コスメ

ノンケミカル
角質培養のメカニズムを学ぼう

角質培養のメカニズムを学ぼう角質培養を実際に行うとどんな効果があるのか、そしてどうすれば角質培養ができるのか、その点についてご紹介したいと思います。

これまでの常識として行われていた、古い角質を取り除いてお肌をつるつるにするというスキンケアは、人工的に肌をつるつるにしていただけであり本当に肌に良い影響があってきれいになっていたわけではありません。
角質を無理やり除去して表面をつるつるにしているのです。

こういった強引なスキンケア方法ではなく、角質培養は人工的に表面を整えるようなことはしません。
角質培養はどのような仕組みできれいな肌を作るのかというと、皮脂膜を守るという点が鍵となっています。
ケミカルな成分の中でも特によく問題視されている合成界面活性剤という成分を含んだものは、肌の汚れだけではなく皮脂膜まで除去してしまいます。
しかし、ノンケミカルのコスメならば皮脂膜を取り除くことなくお肌を保護する事ができます。
また、皮脂膜がしっかりとあれば、積極的に保湿をしていなくても肌が自分の力でうるおいを保ち、多少であれば紫外線からの保護などもできます。
もちろん紫外線からの保護と言っても真夏の強烈な日差しの下では効果はありませんが、季節によって受ける肌へのさまざまな刺激から、皮脂膜は保護をしてくれます。

肌を自然な状態で保つということは、きれいな肌作りにはとても重要なターンオーバーも正常に行われるということになります。肌に必要なコラーゲンなどの成分もしっかりと肌の内部で保たれるので、人工的ではなく自然に肌にハリが出て、つややかになります。
ケミカルコスメばかりを使用していると肌本来の機能が失われて、コスメ無しでは肌が荒れてしまいますが、ノンケミカルはそれとは逆に自然な美しさを引き出すという発想なのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社