コスメ

ノンケミカル
ノンケミカルの基礎メイク

ノンケミカルの基礎メイクスキンケアやメイクなど、お肌の状態を大きく左右するのが基礎メイクです。
この基礎となる部分をノンケミカルに切り替えていくという道のりは他とは違って少々難しい部分も多く、試行錯誤することも多いかもしれません。
なぜかと言うと、クレンジングや洗顔は余分なものを落とすということですが、基礎メイクはいろいろと補う役割がありますので、即効性がありとても効果の高いものを使用していた方にとっては、ノンケミカルでは物足りなく感じることもあるかもしれないからです。

しかし、この基礎の部分でケミカル成分入りのものを使用していては、いくら他の部分をノンケミカルに切り替えたところで結局は無駄になってしまいますから、できる限り早めに基礎メイクも切り替えていきたいところです。

お肌の基礎は、「化粧水」「乳液」「クリーム」で整えていますよね。
この三つは、洗顔後の肌にうるおいを与えたり、お肌を保護するなどの働きをして、メイクを崩れにくくしたりファンデーションをきれいに肌に乗せたりといった効果もあります。

これらをノンケミカルにするためには、まず化粧水を塗って乳液で蓋をして、という今までの概念を捨てることです。
化粧水を使用せず、乳液や保湿クリームなどの代わりとしてホホバオイルを塗ります。これだけで基礎メイクが完成します。
他にも、グリセリンを精製水で薄めたものやアロエなどは化粧水代わりになりますし、シアバターなどもクリーム代わりに使えますから、ホホバオイルを使用してみて物足りないという場合には自分なりのアレンジを加えてみましょう。
とりあえずはじめは最低限の基礎となるホホバオイルを使用してみて、そこに徐々に加えてみるという方法で様子をみるのが失敗が少なくておすすめです。
肌に合うかどうかというのは人それぞれですから、ベストの基礎メイクも人によって違いがあるでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社