コスメ

ノンケミカル
ケミカルとノンケミカルの比較

ケミカルとノンケミカルの比較ケミカル、ノンケミカルとは言っても、この二つの種類ではっきりと分けて販売されているわけではありません。
コスメが置いてあるところではどちらも同じ売り場で同じように並べられて販売されているというところがほとんどですし、どちらが良い・悪いということではなく、購入する際にケミカルでもノンケミカルでも好きなものを選べるようにということでしょう。
実際に使用感などでケミカル商品を選ぶ方もいます。しかし、今後はノンケミカルコスメを利用する方が増えていくという流れになっていくでしょう。

ケミカルとノンケミカルは、使用感などに大きく違いがあることが多く、比較しやすいです。
ケミカルな商品と言うのは、伸びの良さや浸透力、テクスチャのなめらかさなどの使用感を化学合成物質で良い感触に仕上げていることが多いですので、使いやすさや使用感という点では優れたものが多いでしょう。
しかし、その使用感の良さと安全や安心を引き換えるというのは果たして良いのかどうかという点が気になりますね。
これは個人の判断になりますが、ケミカルコスメはこういった部分がデメリットと言えるでしょう。

その逆で、ノンケミカルコスメの場合には、手触りをよくしたり扱いやすくしたりといった化学合成物質を使用しないため、物によりけりですが使い心地の良くないものもあるかもしれません。
これは慣れれば気にならないという場合や、ノンケミカルを使い続けるうちに解消されるということもあります。

価格は、原材料など品質の違いがありますのでノンケミカルのほうが高価になりがちということもありますが、ケミカルコスメのなかにはノンケミカルの製品よりも高いものはたくさんありますから、どちらが高いとも言いにくい状況です。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社