コスメ

ノンケミカル
ケミカル依存症

ケミカル依存症ケミカル成分は肌を守る大切な働きを妨害してしまうこともあるということですが、その影響はそれほど大きなものではありません。
一般的に使用されている量であれば、あまりにも大きなリスクを背負うということは無いでしょう。
しかし、それでも絶対にリスクが無いということではありません。
人には個人差と言うものがありますから、ある人には反応が無いものでも、ある人にとってはそのケミカル成分に対して酷く反応する事もあります。
世間に知られているリスクと言うのは広く考えられたリスクであり、個人それぞれの体を考慮されているわけではありませんので、少ない量でも体が過剰に反応してしまうという方もいるでしょう。
こういったデメリットを考え、今注目されているのがノンケミカルという考え方や製品なのです。

ケミカルが問題視されている理由としては、他にも「ケミカル依存症」と言うものがあります。
ケミカル成分がたっぷりと使用されているコスメは、はじめは見た目的にもきれいになり手触りもよくなるのですが、肌の機能に関しては使い続けるうちにどんどん損なわれていきます。
このため、効果の高いスキンケア用品をずっと使い続けなければならないという悪循環に陥ってしまい、どんどん効果の高い強力なコスメを使用するというスパイラルにはまってしまうわけです。
これにより、さらに肌自体の機能が失われ、自分の力で回復していく事も難しくなってきてしまうのです。
これをケミカル依存症と言います。

こういった悪循環に完全にはまってしまうと、効果の高いコスメを使用しなければどこにも行けない、誰にも顔を見せられないといった状態になり、とても大変です。
この予防策としては、ノンケミカルのコスメにできる限り早めに替えるということしかないでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社