コスメ

カタツムリ化粧品
カタツムリクリームの誕生はチリ

カタツムリクリームの誕生はチリカタツムリの粘液に美容成分が多く含まれているということで現在コスメに利用されていますが、その効果ははじめからわかっていたものではありません。
カタツムリクリームといえば韓国というイメージが強いですが、そのルーツは実は韓国ではありません。カタツムリの養殖が盛んな南米チリでのある出来事がきっかけとなり、カタツムリが誕生しました。つまり、カタツムリクリームの誕生はチリでのことだったのです。

南米チリの食用カタツムリの養殖農場では、働いている女性の手がとてもキレイだということでメディアでも注目されていました。さらに、地元女性たちの間ではすでにカタツムリの粘液が傷などに良いということもよく知られていました。
そういった効果に注目した海外のとある美容メーカーがカタツムリの粘液に美肌や肌の再生への鍵が隠されているのではと考え、研究が始まりました。
その研究の結果、カタツムリの粘液成分には傷はもちろん肌の活性化を促して新陳代謝の促進、皮膚の再生などの効果があるということが判明しました。その研究の末にやがて「カタツムリクリーム」の製品化が実現しました。

カタツムリクリームは現在たくさんの美容効果が期待できるとされており、クリーム以外にもローション、パック、シャンプー、BBクリームといったさまざまなタイプのコスメとして商品化されています。店頭での販売はもちろん、インターネット通販などでもさまざまなカタツムリ商品が販売され、その大きな美容効果にかなりの期待がかけられています。
しわ、ニキビ跡などのトラブルでお悩みの方は、ぜひ一度試してみてください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社