コスメ

つけまつげ
つけまつげとアイメイク(2)

つけまつげとアイメイク(2)アイメイクは、もちろんアイラインだけではありませんね。
アイシャドウやマスカラなど、目元の印象を変えるためのメイク方法はいろいろとありますので、自分なりのアイメイクというのを決めている方も多いでしょう。

しかし、つけまつげを利用する場合には、一般的にアイシャドウから塗ってアイラインを引き、ビューラーでまつげに癖をつけてからつけまつげ、そして仕上げにアイラインで整えたりマスカラで自まつ毛となじませたりという手順が普通でしょう。

つけまつげに慣れていない方が躓きやすいのがこの順番にあります。
ビューラーでまつげを上げてからつけまつげというところです。
つけまつげを使用し始めてまだ慣れていない方にとっては、ただでさえ失敗しやすいのに、ビューラーで上げてしまった自まつげが邪魔で余計につけまつげがつけにくいということになってしまうんですね。
この場合、きちんと手順どおりにやろうとせずに、まずつけまつげをつけて、その後にビューラーというように変えてしまって良いでしょう。
自まつ毛とつけまつげを一緒にクセ付けしてしまえば良いのです。

手順にこだわらず、とりあえずやりやすい方法で慣れてみるというのが大事です。
だんだん慣れてきたときに、やっぱり先にまつげをカールさせておいたほうがきれいに仕上がりそう、最後にマスカラをしないほうが良いかもしれない、アイラインは最初だけで良さそう、など自分にとって一番良い方法もわかってきますので、徐々に変えていけば良いのです。
ボリューム感を出したり、自まつ毛とつけまつげがなじまないときにはマスカラをしますが、マスカラはしなくても問題ないので、そのときの状況に合わせて使用する、しないという判断をしても良いでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社