コスメ

つけまつげ
つけまつげのつけ方(2)

つけまつげのつけ方(2)準備の段階でしっかりと自分に合ったつけまつげができたら、今度はいよいよ実際にそのつけまつげを付けてみます。

まぶたにつけまつげを接着するためには、グルーと呼ばれるつけまつげ用ののりを使用します。
はじめに、このグルーをつけまつげに塗るのですが、グルーのタイプによって塗り方はいろいろとあります。
チューブから直接塗るものもありますし、刷毛がついているものもありますから、使いやすいものを使いましょう。
場合によってはつけまつげを買ったときに、パッケージの中にグルーも入っていることもありますので、それを使用しても良いでしょう。
つけまつげにグルーを塗ったら、グルーが手などにつかないように注意しながら上まぶたにつけます。
このとき、ピンセットでつけまつげをはさんで付けるとやりやすいかもしれません。

つけるときは、はじめに真ん中から付け、そこを基準としてまつ毛の生え際に沿わせることを意識しながらまず目じり側へとつけていき、そのあとにまた真ん中から、今度は目頭側へと接着していきます。
ここまでできたら、あとはピンセットなどでつけまつげを押さえるようにしてしっかりとくっつくようにします。
このとき、強く押してしまうとつけまつげがずれてしまうこともあるので、あまり力をいれずにやさしく固定しましょう。
この一手間でつけまつげがよりしっかりとくっついて、グルーが乾いたときに取れにくくなります。

仕上げに、ビューラーで自まつ毛とつけまつげを自然になじませて、アイラインでグルーがはみ出しているところやまつ毛とつけまつげの隙間などを埋めて、完成です。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社