ビューティー

ウィッグ
ウィッグ取り付けの際の注意

ウィッグ取り付けの際の注意ウィッグはピンか両面テープで頭に固定をして使用します。
接着剤で着用できるタイプもありますし、編みこんで着用するという方法もあります。
それはウィッグによって異なります。

ウィッグを購入する場合、どのような方法で取り付けるものなのかを確認しましょう。
また、どうやって装着するのかもきちんと確認してくださいね。
取り付ける部分の特徴によっては、自分にとってあまり合っていない可能性もあります。
自分の頭には付けられないという取り付け方法もあるかもしれません。
購入しても長く簡単に使えるように装着方法も大事ですよ。

まずピンでつける場合、自毛がなくてはいけません。
そのため、自毛があまりないという人には向いていない取り付け方法です。
続いて両面テープですが、こちらはピンで装着できない人には適しています。
固定する力も強いので、フィット感もいいのですが、取り外しで頭皮に悪影響の場合がありますので、思い切って外したりしないように心がけるといいでしょう。
両面テープと同じような方法が、接着剤での取り付けです。必ず専用の接着剤でつけなくてはなりません。
ただし、接着剤はどうしても頭皮へのダメージが大きいために、気をつけてくださいね。

ファッション用のウィッグの場合は、編みこみで作られていることが多いです。
トップピースやエクステなどにもよく使われていますね。
ピンのように自毛があまりない人にはできない方法ではあるため、ファッション用で主に用いられます。
編みこみをしますので、取り外しが大変な方法ではありますが、自毛にしっかりと密着してくれます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社