ビューティー

ウィッグ
ウィッグの保管方法

ウィッグの保管方法ウィッグを外したあと、どこに保管していますか?適当に保管していませんか?
保管の仕方もウィッグを長持ちさせるためにはしっかりとしなくてはなりません。
保管の仕方ひとつで、ウィッグをどれだけ保てるかも変わってきます。

ウィッグをずっと毎日つけるという人は、頭の形の状態でウィッグを保てていますね。
しかし、帰ってから外すとどうでしょう。
保管方法で一番なのは、頭の形のまま保管することです。

例えば、さかさまにおいてしまうと、そこに負荷がかかり、形が変わってしまうこともあります。
ヘルメットなどとは違い、頭皮になるべく近く、付け心地がいいようにやわらかい素材で作られています。負荷には弱いのです。
ウィッグの扱い方が乱暴だと、変形したり擦れてしまったりするので、大事に扱ってくださいね。
上に物を乗せるなどは絶対にしてはいけませんよ。

専用のスタンドを用意できるとベストです。
立体的になっていて、頭に装着している時の状態で保管することができますよ。
毛に変な癖がついたりするのを防いでくれます。

ウィッグは安い買い物ではありません。
高いお金を出して購入したものでしょうから、使い捨てのように使うことはできません。
専用スタンドで保管してあげてくださいね。
よく、つけたまま寝るという人もいるのですが、それは避けてください。
寝ている間に毛髪部分が擦れたりして傷みやすくなってしまうので、注意しましょう。

保管も気を使い、ウィッグの質を維持していきましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社