ビューティー

ウィッグ
ウィッグのシャンプー&トリートメント

ウィッグのシャンプー&トリートメントウィッグを装着する人は、衛生面も気をつけてください。
毎日着用していると、どうしても汚れがつきますね。その汚れから発生するニオイなどは、細菌も付着しているニオイです。
特に、内側の皮脂や汗の汚れは細菌が発生しやすくなっています。
そのままずっと装着しているとなると、頭皮にもその汚れが付着して、自分自身に悪影響となります。
ウィッグはしっかりとキレイにしておかなくてはなりません。

ウィッグもクリーニングのために、シャンプーを使ってください。
シャンプーは専用のものがありますので、普段自分の髪の毛を洗っているものは使わないでくださいね。
ウィッグのシャンプーの頻度は、2週間に1回ぐらいにしましょう。ウィッグ自体から皮脂がでて汚れることはありませんから、それぐらいで十分です。
外側の毛髪部分だけじゃなく、内側のネット部分も清潔にするために洗ってください。
お湯で洗うと汚れは落ちやすいのですが、それでも落ちない汚れは、つけおき洗いもするといいですよ。

毛の艶が失われてきた、なんだかごわごわするという時にはトリートメントで艶を取り戻しましょう。
トリートメントはそのままつけるのではなく、お湯にトリートメントを適量溶かし、そこにウィッグをつけて馴染ませます。
洗い流しはしっかりとして、トリートメント成分が残らないようにしてくださいね。

人毛のウィッグと人工毛のウィッグがありますが、乾燥方法は異なりますので、気をつけてください。
人毛の場合はドライヤーで乾かしていいのですが、人工毛は自然乾燥させます。
人工毛でも、タオルで水気を十分にとることはしてくださいね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社