ビューティー

ウィッグ
ウィッグのブラッシング

ウィッグのブラッシングブラッシングを毎日行うと、ウィッグが長持ちします。ブラッシングは習慣づけしておきましょう。
ウィッグの質はどんどん向上しており、メーカーもより本物の頭髪に近づけるために工夫をして開発を続けています。
そのため、お手入れを怠ってしまいがちなのですが、ウィッグはお手入れが重要なのです。
安心せずに、自分でしっかりとお手入れはしてくださいね。ウィッグは実際に頭髪に近いとはいえ、やはり作り物であることは変わりありません。
長く放置したまま着用していると、形が変形もしますし、つけていても不自然なウィッグになってしまいますよ。

ウィッグをブラッシングすることは大切なのですが、できれば一日に何度かブラッシングするといいです。
朝装着前にブラッシングをする人は多いと思います。そして、ウィッグを外してそのままにせずに、もう一度ブラッシングをしてください。
保管する前などでもいいですし、シャンプー前でもいいでしょう。

ブラッシングをすると何がいいのかというと、生活している中でついた汚れをまずは取り除くことができます。
そして、毛髪同士が絡まっている部分がありますので、それも解消していきます。
髪の毛が絡まって、そこに汚れも付着していくと不自然なウィッグになってしまいますよ。
汚れがついていると衛生的にもよくありません。

ウィッグのブラッシング方法は、まず内側から手でウィッグを支えて持ちます。
そして、ブラシを使って絡まっている部分があれば、少しずつほぐしていってください。
専用のブラシを使うとスムーズにできますよ。
ブラシが通る状態になったら、毛の元からといていきましょう。
力は優しく、いためないようにしてくださいね。
自分の髪の毛と同じようなぐらいの力がいいでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社