ビューティー

ウィッグ
ウィッグの通気性

ウィッグの通気性ウィッグを着用していると、蒸れは気になります。長い時間着用しているのなら尚更です。
また、毎日ウィッグを使用する人にとっても、通気性のよさはウィッグを選ぶ上で非常に大切なのです。
質が悪いウィッグを長い間毎日着用してしまうと、自分の頭皮にも悪影響となってしまいます。
特に通気性はしっかりと確認して購入しましょうね。

ウィッグは、帽子を常に被ったような感覚ですから、被っているとどうしても汗をかいてしまいます。
帽子ならば暑くなったら脱いだりもできますが、ウィッグは途中で脱ぐわけにはいきません。
蒸れたままで一日過ごすというのは、気分的にもよくないですよね。
また、帽子よりも通気性はよくないので、蒸れやすくもなってしまいます。

ウィッグでも通気性をよくするような素材を使い、快適に装着できるような工夫はされています。
ハンドメイドのウィッグが一番通気性がいいウィッグとなっています。
これは何がいいのかというと、メッシュ部分の目が粗くなっているからです。
マシンメイドで目を粗くして作ると、ウィッグそのものの見た目が粗くなってしまうのですが、ハンドメイドではその辺りをしっかりと考慮しています。
メッシュ部分の目が粗くても、見た目はしっかりと変わらないように手作りで作ってくれるのです。
品質はそのままに、でも通気性がよいウィッグとなるのです。

通気性が悪いウィッグをずっとつけているのは、細菌を発生させる原因にもなります。
通気性がよいウィッグを選んでくださいね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社