ビューティー

ウィッグ
フルウィッグ

フルウィッグウィッグはファッションで使うもの、薄くなった髪の毛を隠すものと用途は2つに分けられます。
今回はウィッグの形状についてお話していきたいと思います。
まずは、一番一般的なフルウィッグからです。イメージしやすい普通のウィッグになります。
頭全てを覆う形状となっています。

構造的には、表面を人工毛髪で覆っています。
何で表面の人工毛髪を支えているかといいますと、帽子のキャップのような土台です。
土台の上に人工毛髪が取り付けられています。

これらの土台につけるには、キャップに手で植えていくようにして作り上げるハンドメイド、機械で付けるマシンメイドがあります。
ハンドメイドの場合は、オーダーのウィッグを作成することができ、細かい部分にまでこだわって製作することができます。
しかし、時間も手間もかかるために、どうしても高額になってしまいます。
マシンメイドであれば、大量に生産することができますので、コストを抑えて販売価格も安くなります。
細かいこだわりやオーダーなどは製作することができないため、どちらを選ぶかは着用する人次第になります。

頭全体をすっぽりと覆って髪型全体を変えるものなので、あまり細かい部分などをこだわることができないのですが、色々と工夫をしているメーカーも多くなってきました。
ファッションでも使用できますし、薄い髪の毛を隠すためにも使用できますね。
着用感は慣れるまでは違和感を感じる場合も多いのですが、慣れてしまうと結構快適に着用できるようになると思います。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社