ビューティー

ウィッグ
ウィッグとカツラ

ウィッグとカツラモデルが普通にウィッグを使うようになったことから、ファッションの一部として捉えられるようになりました。
昔は、カツラと呼ばれていたものですから、ウィッグといわれると何かわからなかったという人もいると思います。

カツラとウィッグ、何が違うのかというと、特にどこかが違うわけではありません。同じものをさしています。
でも、「カツラ」というとちょっと響きが悪いと感じてしまいませんか。
カツラとウィッグは同じもので同じ意味ではあっても、使い分けている場合もあります。

最近は、カツラというと隠すイメージがあります。髪の毛が薄くなってきた・・髪の毛が生えてこなくなってしまった・・という人です。基本的には中年の男性が着用するイメージですね。
そう思ってしまうと、やはりマイナスの面が目立ってしまいます。
そのため、ファッションアイテムとして使用する時にはウィッグと呼ばれるようになってきました。
エクステと呼ばれる、エクステンションもウィッグと同じ分類になっているのです。ウィッグと呼ぶのは、ファッションアイテムとして使用するもののみ、と考えられています。

ひとつだけ、ファッションアイテムとして使用はしていなくとも、ウィッグと呼ばれる場合があります。がんや病気の治療などで髪の毛が抜けてしまったという人向けのものです。
医療用ウィッグと呼ばれています。
医療用ウィッグは、若い女性も使用する可能性もありますから、カツラという呼び方よりはウィッグと呼ぶほうが抵抗なく使用できるからではないでしょうか。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社