ビューティー

トリートメント
トリートメントの温度その3

トリートメントの温度その3これは、そのボトルにお湯をかけるという簡単な作業だけでトリートメント自体の温度が上がるようになっているそうです。

しかし、今あるトリートメントの他にわざわざヒートトリートメントを買い足すということをしなくても、手軽な方法で今あるトリートメントを使用してできる効果的なヘアケア方法もあります。

それはとても単純なことですが、専用ボトルを温める方法を応用しお湯でトリートメントを温めるということです。
これもヒートトリートメントと同じようなものですし、他のものを買う必要がなく今お使いのトリートメントで試すことができますから、お風呂に入るときにぜひ一度試してみてください。

やり方は、はじめに洗面器などの大きめの容器にお湯をためておき、トリートメント容器をその中に浸けて温めます。
しかし実践する前に知っておいていただきたいのですが、トリートメントを温めていると、成分の劣化なども起きるそうです。ですので、すべてを毎回温めるのではなく、できれば使用する分だけ温めるようにすると良いですね。
もしトリートメント容器がポンプタイプなのであれば、そのとき使用する分は下から吸い上げられる仕組みになっていますから、底の部分のみ温めれば良いためとても便利ですね。温めた部分が混ざることもほとんどありませんし、使用しやすいでしょう。
逆にチューブ入りのタイプですと一部だけ温めて使用するつもりでも、中で混ざってしまうことはよくあります。その分劣化が早まってしまうため、そのままの使用はヒートトリートメントには向いていません。
もしもどうしてもそういったタイプのトリートメントを使用するのであれば、手間がかかりますが容器に小分けにしてから温めるべきでしょう。

こうしてトリートメントをあたためるだけで効果を高められるのはとてもうれしいことですよね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社