ビューティー

トリートメント
トリートメントの温度その2

トリートメントの温度その2シャワーの温度というと、一般的にはだいたい冬で40度以上、夏シーズンでしたら37度程度かと思います。また、夏は浴槽にお湯をはらずにシャワーのみで済ませてしまう方も多いという話も耳にします。
冬はその反対に寒さがありますのでお湯にのんびりと浸かるという方のほうが多いのではないでしょうか。
夏と冬、気温だけではなくお風呂に入る際の温度も違ってくるというわけです。
そのお湯の温かさと髪の温度は比例しますから、自然と冬のお風呂での髪の温度は高めになりますし、夏の髪の温度は低くなるわけです。

夏はトリートメント自体の温度が高くなりやすいため浸透しやすいともいえるのですが、お風呂の設定温度が低いのなら結局はそれほど効果は上がらず、夏も冬もそれほど変わらないということが言えます。
トリートメント、そして髪、どちらの温度も高まったときにトリートメントの効果も高まるのです。

しかし、髪の温度を上げるには、一体どうすれば良いでしょうか。その答えは意外と簡単なもので、シャンプーをする前に髪をすすいでおくということで解決します。
シャンプーの前にはお湯でしっかりと髪をすすいで汚れをあらかじめ取っておくと、その後シャンプーしたときの泡立ちもとても良くなるのですが、それだけではなく髪の温度も上がってシャンプー後のトリートメントがどれほど浸透するかにも関わってきます。

今販売されている商品の中にはヒートトリートメントという、熱で浸透させることを考えて開発されたトリートメントも市販されています。これは蒸しタオルなどで効果を高めることで通常よりも浸透させることを考えられています。
さらに、温度に関して考えて作られているボトルの開発などもされています。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社