ビューティー

トリートメント
トリートメントのタイプその3

トリートメントのタイプその3コーティングタイプにもオイルタイプにもいえることなのですが、どちらも髪の表面に皮膜を作っています。この膜の影響によりカラーリング剤もパーマも効果が出にくくなってしまうのです。
そういったトリートメントを使用している旨をあらかじめスタッフに伝えることで、はじめにシャンプーをしてもらうなどの対策が可能ですから、きちんと伝えておいたほうが良いでしょう。
美容院へ行く予定がある場合、前日のシャンプーの後はオイルタイプやコーティングタイプのトリートメントは使用しないようにすることをおすすめします。

髪や頭皮の健康のためには、トリートメントについてだけでなくシャンプーの仕方なども重要です。シャンプーがしっかりとできていない場合、トリートメントに配合されている栄養も行き渡りにくくなってしまいますし、効果が半減してしまいます。
正しいシャンプーの方法を知らずに間違った方法をずっと続けていれば、頭皮にも良くありません。

よくご存知の方が多いかと思いますが、シャンプーをする際にはまずはじめにお湯でしっかりと髪や頭皮を洗い、ある程度は汚れを落としておく必要があります。
その後にシャンプーをとりよく泡立て、指の腹を使って頭皮をよくマッサージするように洗っていきます。
この際、まず髪の汚れというよりも頭皮の汚れを落とすことが大切ですから、頭皮をマッサージするようにしっかりと洗いましょう。爪を立てて洗うのは頭皮を傷つけることになるので指の腹を使います。
全体をきちんと洗えたら最後にすすぎますが、このすすぎは必ず丁寧にしっかりと行いましょう。汚れを落としてもシャンプーの成分が残っていてはあまり意味がありません。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社