ビューティー

トリートメント
トリートメント以外で髪を改善その5

トリートメント以外で髪を改善その5白髪染めは、その白髪染め事態にトリートメントが配合されていたり、商品によっては専用のトリートメントが付いていたりするものもありますが、それでダメージをなかったことにできるわけではありません。カラーリングもパーマも、髪にとても大きな負担をかけてしまいます。ダメージの原因として、よく挙げられる事です。

カラーリングは、過酸化水素、アルカリの反応でできます。活性酸素が髪を脱色してカラーを入れるのです。しかし、活性酸素で髪を酸化させるというのは、髪を傷ませることにもなります。パーマの仕組みは、髪の内部の結合を一旦切り離してカールさせたい形をつけ、そのまま結合させるという仕組みになっています。
この、一度切り離したものを再度結合させるというところで失敗してしまうと髪が酸化し、ダメージが髪全体に及びます。
こういった理由から、できればカラーリングもパーマも避けるべきと言えるでしょう。しかし、女性にとってオシャレや美容は人生の楽しみの一つでもありますし、ファッションを楽しむという点からもやめるというのは難しい部分もあるでしょう。
ですから、よりダメージを与えてしまうと言われている自分で染めるということをやめ、美容院で染めるなどの対策が必要です。

また、もちろん有料ではありますが美容院ではトリートメントなどで集中ケアをしてくれたりもしますので、美容院で一度相談してみると言うのも良いですね。髪に普段から負担をかけている方は、たまにはいたわってあげてください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社