ビューティー

トリートメント
トリートメント以外で髪を改善その1

トリートメント以外で髪を改善その1髪は女性にとってとても大切なものですので、ケアを怠らないという方はかなり多いのではないでしょうか。しかし、カラーリングや髪に対するさまざまな刺激で髪のダメージに悩む女性も増えているのが現状です。
そんなダメージヘアに悩む女性、そしてそうでなくても髪に気を使っている女性は、日常的にトリートメントを使用しているということも少なくないはずです。

しかし、髪が傷んだからといってすぐにトリートメントをしたところで、髪のダメージは実は治ったりするものではありません。もちろんダメージをケアする効果に優れた商品もたくさん販売されていますが、それよりもまずは髪が傷む原因を知って予防することのほうが良いでしょう。今回は、なぜ髪が傷んでしまうのか、その原因を探っていきたいと思います。

まず、特に髪に悪いと思われることをしていないにもかかわらず髪が傷むということについての原因をご説明したいと思います。
その理由として最も有力なのが食生活の偏りです。偏った食事はやがて栄養バランスを崩すことになり、栄養のバランスの崩壊は髪にも影響を及ぼすのです。今生えている髪だけではありません。新しく生えてくる髪にもさまざまな影響を及ぼしますので、生えてきたときには既に髪が傷みやすい状態だったということも少なくないそうです。
そんな状態から髪に栄養を与えるためには、アミノ酸を積極的に摂る必要があります。アミノ酸は髪の主成分ですので、健康中身には欠かせないのです。アミノ酸を摂るためにはレバーや牛乳、ささみ、大豆、卵などを食べるようにすると良いそうです。

さらに、ミネラルも髪を作るための細胞分裂に欠かせない栄養素ですので、積極的に摂りましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社