ビューティー

ネイルサロン
認定ネイルサロンの申請

認定ネイルサロンの申請認定ネイルサロンになるとメリットがたくさんあります。では認定されるにはどうしたらいいでしょうか。
まずは申請をしなくてはなりません。申請の仕方は、決められた書類を提出し、それでJNAが審査をします。その審査に通れば、認定料や年間登録料を納入することになります。

申請書類は、JNAのホームページでもらう事ができますので、そこから取得してください。
書類の種類は、
認定登録申請書(フォームA)・・・何店舗か経営する場合でも、ひとつの経営の母体が最初に申請をする時のみに提出する必要がある書類
店舗登録申請書(フォームB-1)・・・店舗に関する概要報告書(フォームB-2)・・・店舗ごとに1枚提出する必要がある書類と分かれます。全てで3種類の書類を提出します。

書類としては、まだ提出しなければならないものがあります。
1サロンのメニューリスト
2店舗の図面
3サロンの写真
これらを提出して、協会側がどんなネイルサロンであるかどうかを知らなければ認定をしてもらえません。
また、開設者が法人の正会員以外である場合、法人登記簿謄本(原紙)、また協会以外の賠償保険に入っているというサロンは「補償内容チェックシート」が必要となります。
こちらもホームページからチェックシートを取得してください。

審査は全ての書類を、日本ネイリスト協会へ提出してから始まります。審査の期間は初回の場合は3カ月程度かかりますし、2回目からは1カ月程度必要となります。
条件や書類を全て確認し、不備がないか、認定できるかどうかをチェックします。その審査に通れば認定ネイルサロンとして宣伝する事ができるのです。
最後に、認定料など必要なお金を支払って、協会側が確認して、全てが完了となります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社