ビューティー

ネイルサロン
認定ネイルサロンの認定料

認定ネイルサロンの認定料JNAから認定されている、認定ネイルサロンの場合、特別に認定しているからといって施術料金にプラスでお金が取られるという事は特にありませんので、安心してください。
ネイルサロンとしては、JNAから認定してもらう時に費用は発生します。認定料プラス、年間の登録費が必要になってきます。
ネイルサロンだけでなく、検定を受験する際だって費用が発生しますし、ネイルのその他の分野であっても認定されるにはお金はかかります。
認定システムで認定してもらうと、様々なメリットがありますから、損をするというわけではありません。

では、具体的に認定ネイルサロンになるためにはどれぐらいの費用がかかるか、具体的に話をしていきます。
認定料としては、30000円が発生します。これは初回のみ、認定を登録する際にだけかかる費用となっています。
経営が同じ母体である場合には、店舗が増えても認定料はかかりませんが、異なってくる時にはまた別で認定料がかかってきます。
もう一つの年間登録料は、毎年かかるものです。1年に1度支払いをしていく費用です。
経営しているネイルサロンの1店舗目が10000円かかり、その後1店舗につき5000円ずつとなってきます。

具体例としては、3店舗を同じ母体で経営する場合、認定料:30000円・年間登録料:10000円(1店舗目)、5000円(2店舗目)、5000円(3店舗目)が全ての費用です。
認定料は1年目だけ発生する費用になりますので、1年目は50000円必要になりますが、2年目以降は年間登録料の20000円だけになります。

認定ネイルサロンになると、JNAのサイトに記載されますし、何かトラブルになった場合には協会の弁護士に相談するという事もできますので、お金はかかりますが、無駄なものではありません。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社