ビューティー

ネイルサロン
認定ネイルサロンとそのメリット

認定ネイルサロンとそのメリットネイルサロンの中では、日本ネイリスト協会の認定システムが認定をしているネイルサロンというのがあります。
これは正式名称では「JNA認定ネイルサロン制度」と呼ばれるものです。

認定ネイルサロンがあることで、消費者にとってはネイルサロンを選ぶ際に参考にもなります。
認定されるためには、安心や信頼ができるしっかりとしたネイルサロンである事を意味しているからです。

認定のためにはいくつか条件があり、それを満たせば認定ネイルサロンとなります。
まずは、1つ目。経営者がJNAの会員であるという点です。
2つ目は、衛生管理自主基準というのをJNAが定めているので、それを満たしている点。
3つ目は、ネイルサロン衛生管理士がサロンにいるという点。
4つ目は、JNA技術管理者資格か、JNA認定講師資格を持っているネイリストがいるという点。
5つ目は、法令の特定商取引法・薬事法・医師法・美容師法を守っているという点。
最後の6つ目は、賠償責任保険の加入をしているという点。
これら6つが認定ネイルサロンになるために必要な6つの条件です。

これだけの条件をクリアしているネイルサロンが認定ネイルサロンなので、消費者としてはとても安心できるのではないでしょうか。
また、認定されれば、ネイルサロン側としても消費者が安心してくれるため、集客しやすくもなるため、悪い事は何一つありません。
消費者側もネイルサロン側もメリットがあるのが、認定ネイルサロンなのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社