ビューティー

ヘアカラー
泡タイプの使い方

泡タイプの使い方ヘアカラーにはさまざまなタイプがありますので、一つずつタイプ別にご説明していきたいと思います。
今回はまず、初心者にも使いやすいとても手軽なタイプである泡タイプの塗布の仕方についてです。
泡タイプは「エアゾールタイプ」という呼び名もあり、とても柔らかい使用感、そして簡単に広げられるため仕上がりがムラになりにくいとも言われています。
乳液タイプとこの泡タイプは、初心者でも扱いやすいヘアカラーとして広く知られています。

泡タイプのヘアカラーを使用するには、まず混合液を作ります。液を混ぜるという手順は他のタイプにも多いですし、注意点などは特にありません。
容器に液体をそれぞれ入れて、混ぜ合わせれば良いだけです。
しかし、混ぜる際に強く振りすぎると効果が薄くなってしまうこともあります。説明書にまず目を通してきちんと正しい方法を把握してから作りましょう。

その後、塗布していきます。泡タイプは髪に直接に付けず、手にとってから塗布できるという利点があります。適量を利き手に一度出し、髪に塗布します。
染まりやすい部分より、染まりにくい部分に重点的に塗布し、ムラがないように塗っていきましょう。白髪染めは当然白髪部分に塗ります。

さらに、泡タイプは塗った後に一度揉みこむようにします。シャンプーとは違い、髪自体に馴染ませるように揉みこむので、力をいれずにやさしく行います。

その後は一定時間放置するのですが、塗布の仕上げとして染めたい部分にきちんと塗られているかどうか最後に確認しましょう。髪の絡まりがあるとムラになってしまうこともあるので、髪の毛が絡まっていないかもしっかりと確認してから放置に移りましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社