ビューティー

エクステ
エクステの使い方

エクステの使い方エクステの使い方についてご説明したいと思います。
はじめに、装着方法についてです。
地毛を細かくブロッキングし、そこにエクステを編みこみます。
そのまま接着剤で留めていきます。

人毛のエクステの場合、滑りやすいという特徴もありますので編みこみをしっかり行いましょう。
エクステにもさまざまな種類があり、作れるヘアタイルはとても豊富です。
その種類も長持ちしたとしても5ヶ月程度といわれています。

地毛が伸びるにつれて、やはり仕方のないことですが地毛とエクステとのつなぎ目の部分が下に下がり目立ってきてしまいます。
こうなると、美容院で付け替えをしてもらうほうが良いでしょう。
ショートの方がロングヘアのエクステを付けたい場合、エクステに地毛の倍程度の長さがあると仮定すると、そのエクステの重さが地毛に対して大きな負担となってしまう場合が多いそうです。
ブラッシングが雑だったり、引っ張りすぎという場合にもつなぎ目の部分の傷みにつながります。

可能であれば、できるだけ傷んでいない健康な状態の髪にエクステを付けたほうが長持ちさせることができると言われています。
エクステをつけたら工夫して地毛が見えないヘアスタイルにするとつなぎ目の部分の違和感が感じにくくなるのでおすすめです。
そのほか、サウナなどの熱気の多い場所に入る際には、熱でエクステが傷んでしまうかもしれませんのでタオルなどでくるんでエクステへのダメージを予防してから入ったほうが良いと思います。
こういった少しの心がけがエクステの持ちの良さにつながりますので、取り替える頻度も少なくすることができます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社