ビューティー

エクステ
エクステが髪に絡まってしまった場合

エクステが髪に絡まってしまった場合エクステが地毛と絡まってしまうという話はよく耳にしますが、こうなってしまうとせっかく変えたヘアスタイルも無駄になってしまいます。
一度取り付ければ1~2ヶ月はそのままで持つものですが、やはり地毛とのつなぎ目の部分は無理やり引っ張ったり髪がからまってしまうと話は別ですので、注意しなければなりません。

このほかにも、髪を洗って濡れたままの状態で眠ってしまった場合、枕との摩擦で、濡れた髪は余計にからまりやすく、傷んでしまいます。
人毛から作られているエクステでしたらドライヤーも使用できますから、よく乾かしてある程度整えてから眠るようにしてください。

髪の絡みについては、静電気の予防などが効果的であると言われています。
たとえば、髪のお手入れの際にトリートメントなどの保湿効果のあるものを使用すると静電気の予防になるようです。
また、ブラシなどで髪をとかす際にもつなぎ目の部分に注意しながら毛先を中心にブラッシングしてください。
しかし、気をつけていてもからまってしまったという場合にはどうすれば良いでしょうか。

もちろん、ほどくために無理やり引っ張っては地毛が傷むことはもちろん、エクステもだめになってしまう確率が高いですので、正しい方法で取る必要があります。
まず、からまっていても程度の軽い場合は、リンスを混ぜたぬるま湯を桶などに張ってそこにからまっている部分を浸してみましょう。
そのまま、目の洗いブラシで先から少しずつほどいていきます。
しかし、これでも対処できないような酷い絡まりの場合は美容院で直してもらうしかありません。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社