ビューティー

エクステ
エクステとウィッグは何が違うのでしょうか

エクステとウィッグは何が違うのでしょうか自由にヘアスタイルを楽しめるアイテムとして、以前はウィッグがたいへん人気でした。
しかし、その後はエクステが一般的に広まり高い人気を誇っています。
エクステとウィッグというのはいったいどのような違いがあるのでしょうか。

最近では、ヘアスタイルでイメージをいろいろと変えるのに便利なアイテムとしてエクステの人気が高いようです。
エクステをつけた場合は2~3ヶ月間その状態を保つことができますし、当然ですがシャンプーもできます。
キープできる期間は人によって違いますが、場合によっては半年ほどもつという方もいるそうです。
エクステを付ける際には地毛に直接つけるため、一目見ただけではエクステとはわからないような自然な仕上がりが期待できます。
しかし、それ相応に丁寧なケアをしなければ長持ちしませんので地毛以上に慎重にケアをしていく必要があります。

それに対してウィッグの特徴ですが、若い世代に限らずお年寄りでも使用する際に簡単に付けることができるという点がメリットではないでしょうか。
しかも、フルウィッグであればそのウィッグのスタイルがそのまま自分のヘアスタイルとなりますので、まさに思い通りの髪形が実現できるのではないでしょうか。
しかし、デメリットとしてやはり違和感がある場合が多いようです。
エクステは自然な仕上がりになりますが、ウィッグはウィッグであるとわかってしまう場合も多いので、そういったデメリットは使用する前に理解しておきたいところです。

どちらの場合もメリットやデメリットは存在しますので、自分自身にはどちらが合っているのかを良く考えて選びたいですね。
エクステには50以上の技法がありますが、誰でも簡単に装着できるワンタッチエクステといった種類のものも多く出ていますので、とても身近で手軽なものになってきています。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社