ビューティー

炭酸パック
キサンタンガムで炭酸パックを作る(1)

キサンタンガムで炭酸パックを作る(1)炭酸パックはとても簡単に作ることができます。今回は「キサンタンガム」というものを利用してつくる炭酸パックの作り方についてご紹介したいと思います。キサンタンガムという名前をなんとなく知っているという方も多いのではないでしょうか。これは、食品添加物の一種であり、場合によっては「増粘多糖類」として記載されていることもよくあります。これは体に悪い添加物ではなく、とうもろこしのでんぷんから作られているもので、食品や化粧品に多く使用される、欠かせないものです。
こちらはドラッグストアなど近所で手に入れるというのは難しいかもしれませんが、ネット通販などで気軽に購入できるものですので入手自体は簡単です。手作りコスメにもよく利用されるものですので、何度か化粧品を作ったことがあるという方はご存知なのではないでしょうか。
このキサンタンガムさえあれば片栗粉も寒天やゼラチンも使用せずに作ることができてさらにお手軽かもしれません。
では、キサンタンガムを使用した炭酸パックの材料をご紹介したいと思います。

・精製水 50cc
・グリセリン 小さじ2
・キサンタンガム 小さじ半分
・重曹 小さじ1
・クエン酸 小さじ半分

これだけですので、材料を用意するのは簡単ですね。別の記事でこの材料を使用した作り方をご説明したいと思いますので、作ってみたいという方は材料を探しておいてはいかがでしょうか。近くのお店にないものでも、ネットで探してみるといろいろなショップで販売されていますよ。
作り方も難しくありませんので、炭酸パックの手作りに興味があるという方はぜひ試してみてください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社