ビューティー

炭酸パック
炭酸パックを作る(1)

炭酸パックを作る(1)炭酸パックを作るためには、その材料から知っておかなければなりませんね。そこで、まずは炭酸パックを作るために必要となる材料についてご紹介したいと思います。
材料や作る手順などは、細かい違いのある場合も多く、何通りもあるようです。材料だけを見ても代用の効くものもありますし、その代用品を使用することによって作り方にも若干の違いが出ることがあるでしょう。
何度かチャレンジする機会があるなら、代用できる材料はいろいろと試してみて、自分の気に入る物を探してみるというのも良いかもしれませんね。
炭酸パックをはじめから手作りしてみてもよいですが、まずは市販品を使用してみてどのようなものなのか、そして手作り品とどのような違いがあるのかを実感してみるのもおすすめです。
今回ご紹介する炭酸パックの材料は一回分のものになります。炭酸パックは1剤、2剤を混ぜて炭酸を作り出すものですので分けてみてみましょう。

■材料

・レモンの絞り汁 10cc
・精製水 30cc
・クエン酸 小さじ1
・片栗粉 小さじ半分
・重曹 15g
・寒天(ゼラチンでも可) ひとつまみ

分量は、一度作ってみて、それぞれの量をふやしたり減らしたり試行錯誤してみるのも良いかと思います。そして自分に合うものが作れるようになれば、市販品よりも安心で安価な炭酸パックが作れるようになるでしょう。
精製水やクエン酸はなかなか手に入りづらいのではと思う方もいるかもしれませんが、ドラッグストアで売っていますのでご安心ください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社