美容対策

便秘にヨーグルト
何故生理になると便秘になりやすいのか?

何故生理になると便秘になりやすいのか?女性の方は便秘になりやすいのですが、その中でも「生理中に特に便秘になりやすい」という話をよく聞きます。
生理と便秘は関係がないように思うのですが、実は生理は便秘の原因にもなるものだったのです。

生理によって便秘になるという理由は、生理の仕組みというのを知ることで分かります。
ですので、今回は生理と便秘について、話をしていきたいと思います。
大人の女性であれば月に1度やってくる生理ですが、その生理前後に便秘になるというのは、きちんとした理由があったのです。

生理がある女性の方は、月に1度排卵というものがあります。
この排卵をしてから生理が来るまでの間に、「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンが体内に分泌されます。
黄体ホルモンというのは、子宮の収縮を抑えてくれる効果があるので、必要なものではあるのですが、この黄体ホルモンが腸の収縮までも抑えてしまうのです。

腸の収縮運動が抑えられてしまうと、腸のはたらきというのが当然鈍くなりますので、便の通りも悪くなって便秘を引き起こしてしまいます。
黄体ホルモンに加えて生理自体も腸の動きを弱くしてしまうことから、便秘になる可能性を高くしてしまうのです。
生理中は、肛門の粘膜が炎症をすることもあり、それによって痔になってしまうこともあるようです。

便秘になりやすい生理中の便秘対策は、どういったことを行えばいいのでしょうか?
腸の負担を減らしてあげることが1番ですので、いつもよりもゆったりと気持ちに余裕を持って過ごしてあげるように意識をして下さい。
ストレスは腸の機能を弱らせる原因になりますので、睡眠不足やイライラも良くありません。
便秘にならないように、ヨーグルトや食物繊維、水分も意識して取るようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社