美容対策

便秘にヨーグルト
便秘の種類三種

便秘の種類三種私達が使う言葉というのは複雑で、1つの言葉でも1つ以上の意味を持つこともあるのです。
「お茶をする」という言葉をよく私達は使いますが、友人とお茶をすることもあれば、恋人とデートをすることを意味することもあります。
「突っ込む」という言葉も、会話をしていて相手のボケに対して反応をすることを意味することもあれば、物を奥に入れるという動作を意味することもあります。
私達は、言葉をその場に応じて臨機応変に使い分けているのです。

実は、「便秘」という言葉も、複数の意味が存在すると言われているのです。
具体的には、大きく3つの意味を便秘という言葉では表すことが出来ると言われています。
それぞれの意味によって解釈の仕方なども変わってきますので、どの意味を指しているかということを理解するのはとても大切なことなのです。

1つ目の意味を表しているのは、「弛緩性便秘」です。
これは、お腹の張りを感じたり、排便後に残便感があるような状態の便秘のことを言います。
弛緩性便秘は、腹筋の力が弱くなっていることで起こることが多いので、高齢者の方や妊婦さん、運動不足の方に起こりやすいと言われています。
解消をするには、腹筋を鍛えてあげたり、腸を活発にするためにヨーグルトを食べると良いと言われています。

2つ目は、「痙攣性便秘」です。
これは、自分の意思で排便を行うのが辛かったり、便秘や下痢を繰り返すという症状の便秘の方が当てはまります。
ストレスによって起こることが多いので、休息や睡眠をしっかりとってストレスを解消してあげることが改善への近道になります。

3つ目は、「直腸性便秘」です。
これは、数日間便が出なかったり、便が硬くて肛門が切れ痔になってしまったという方に当てはまる便秘です。
排便を我慢しやすい人に起こると言われています。
便通は腸の動きがとても大切になりますので、腸の動きを活発にしてくれるヨーグルトを積極的に食べるようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社