美容対策

便秘にヨーグルト
カスピ海ヨーグルトを受け継いでいく方法

カスピ海ヨーグルトを受け継いでいく方法資源のムダ使いをなくそうということから、エコ活動というのが積極的に行われていますよね。
電気やガスの節約はもちろんですが、紙やアルミ、プラスチックなどのリサイクルというのも、日本では積極的に行われています。
近頃は、ガソリンを使わない電気自動車なども登場をし、エコ活動に拍車がかかっています。

ここまでエコを意識するようになったのは、日本人が昔から持っている「もったいない」という考えがあるからだと思います。
1人1人が小さなことでもエコ活動に貢献をしていけば、地球資源を守るという大きなことを成し遂げることが出来るのではないでしょうか。

毎日使用するものこそエコを意識しなければなりませんので、毎日食べるヨーグルトもエコを心掛けるように私はしているのです。
カスピ海ヨーグルトを毎日食べているのですが、そのカスピ海ヨーグルトを増やし続けることで、私はエコ活動を行っています。
今回は、私が行っているカスピ海ヨーグルトの受け継ぎ方について、ご紹介をしていきたいと思います。

必要なものは、カスピ海ヨーグルトの中の部分のヨーグルト大さじ3ばいと未開封で新鮮な牛乳500ml、容器とスプーンです。
カスピ海ヨーグルトの種菌からカスピ海ヨーグルトを作るときと、必要なものはほぼ同じです。
種菌かカスピ海ヨーグルト自体かの違いだけです。

作り方も種菌からカスピ海ヨーグルトを作るときと同じで、カスピ海ヨーグルト大さじ3ばいと牛乳を容器に入れてスプーンでかき混ぜるだけです。
容器に蓋をして室温で6~48時間置いておけば固まりますので、それを冷蔵庫で冷やせばカスピ海ヨーグルトが完成します。
カスピ海ヨーグルトは、1度作ると繰り返し新しく作ることが出来るので、便秘解消のために毎日食べる方にはもってこいです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社