美容対策

便秘にヨーグルト
カスピ海ヨーグルトを作ってみよう!

カスピ海ヨーグルトを作ってみよう!カスピ海ヨーグルトというヨーグルトは、ご家庭でも簡単に誰もが作れるということを、前回お話したかと思います。
ヨーグルトを毎日食べるとなると費用もかかりますので、自宅でヨーグルトを作れるなら是非とも作ってみたいですよね。

最近では、カスピ海ヨーグルトの種菌が販売されていたりと、カスピ海ヨーグルトをより気軽に作ることが出来るようになってきています。
種菌を購入してカスピ海ヨーグルトを作る場合の作り方を、今回はご紹介していきたいと思います。

カスピ海ヨーグルトに必要なものを、まずは確認していきましょう。
必ず必要なものは、カスピ海ヨーグルトの種菌です。
スーパーで販売されているところもありますし、ネットで購入することも出来ます。
種菌以外には、牛乳500mlとヨーグルトを作る容器、スプーンが必要になります。
牛乳は新鮮な未開封のものを使用し、容器とスプーンは使用前に熱消毒をしておきましょう。

作り方は簡単で、容器に種菌と牛乳を注いでスプーンでかき混ぜ、蓋をした容器を室温で固まるまで発酵をさせるだけです。
発酵には12~72時間とちょっと時間がかかりますので、きちんと覚えておくようにしましょう。
また、季節によって固まる時間が違いますので、こまめにチェックをして下さい。

固まって食べられる状態になれば、オリジナルのカスピ海ヨーグルトが完成になります。
種菌さえあれば、簡単に自宅にあるものでカスピ海ヨーグルトを作ることが出来ます。
毎日ヨーグルトを食べているという方からすると、自分でヨーグルトを作れるなんて、とても嬉しいことですよね。
自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べて、便秘を解消していきましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社