美容対策

便秘にヨーグルト
ヨーグルトを作ってみよう!

ヨーグルトを作ってみよう!ヨーグルトが便秘には効果的にはたらくということは、これまでの説明で十分分かって頂けたと思います。
腸内の環境を整えるには、毎日ヨーグルトを食べる必要があるのですが、毎日ヨーグルトを食べるとなると、その分だけお金もかかってきます。
家計の負担を出来るだけ軽くしたいからと、安くて質の悪いヨーグルトを買われる方がおられますが、それでは効果が軽減をしてしまい、ヨーグルトを食べる意味がありません。

質の高いヨーグルトを家計の負担なく食べることが出来れば、それが理想の形ですよね。
それを実現する方法は、自分でヨーグルトを作ってしまうという方法しかないでしょう。
ヨーグルトを自分で作るなんて難しくて出来ない、と思われている方も多いと思います。
確かに、ヨーグルト作りに必要な乳酸菌というのは、一般家庭にはまずないと思います。

では、どのようにして一般家庭で乳酸菌を手に入れてヨーグルトを作るのでしょうか?
乳酸菌単体を用意することが出来ないのであれば、乳酸菌を豊富に含んだ食品を用意すればいいのです。
乳酸菌を豊富に含むものはヨーグルトですので、新しいヨーグルトを1つ用意すればいいだけの話なのです。

ヨーグルトを購入しなければならないのであれば、節約の意味がないと思われるかもしれませんが、ヨーグルトを元にして牛乳で乳酸菌を増やし、ヨーグルトを新たに作り出すことから、結果的にヨーグルトの量を増やすことができ、節約に繋がるのです。

ご家庭で出来るヨーグルトの作り方ですが、プレーンヨーグルトを大さじ1と無調整の牛乳を500ml用意します。
牛乳を鍋に入れて火にかけ、40℃程度に温めます。
そして、温まった牛乳にヨーグルトを入れてかき混ぜ、魔法瓶にそれを入れて半日~1日置いておくのです。
中身を確認して固まったようであれば、冷蔵庫で冷やして完成です。

作ったヨーグルトがなくなりかけてきたら、このヨーグルトを使って上記の作業を行えば、また新たにヨーグルトを作ることが出来ます。
数回この作業を続けていくと、ヨーグルトに酸味がなくなってきます。
そうなった場合は、市販のプレーンヨーグルトを購入して、また新たに自家製ヨーグルトを作りましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社