美容対策

ほうれい腺
顔層筋メソッド

顔層筋メソッド見た目年齢を若くしたい、これは多くの方の望みでもあると思います。
それを実現する方法である「顔層筋メソッド」が、テレビで紹介され注目を集めているのです。
顔層筋メソッドは、青山サロンのリニューイングセラピーによって行われています。

いつまでも若々しい顔立ちでいるには、柔軟な筋肉というのが必要になります。
この筋肉さえ維持することが出来れば、ほうれい線を解消したり予防をすることが出来るのです。

リニューイングセラピーというのは、身体の筋肉の中でも特に手が届きにくいとされる深層部分の筋肉にはたらきかけることが出来ます。
ゆっくりと時間をかけて硬くなってしまっている筋肉をほぐしていき、筋肉の柔軟性というのを正常な状態まで戻してあげるのです。
そうすることで、血管のはたらきというのも正常に戻り、細胞の活動も盛んになり老化を遅らせることが出来るのです。
5日間この顔層筋メソッドを行えば、表情筋を復活させることが出来るのです。

筋肉がきちんとほぐれて健康な状態になれば、皮膚も元のように持ち上がってほうれい線も薄くすることが出来るのです。
顔層筋メソッドは、口輪筋と咬筋と大小頬骨筋の3つの表情筋を鍛えるようになっています。
口輪筋は、肌の上から歯ぐきに手の指の腹部分を押し当てて、左右に10回ずつ回します。
咬筋は、頬骨から顎に向けて縦に入っていることから、左右3箇所ずつ前後に10回ずつ動かします。
大小頬骨筋は、頬骨の下にあるほうれい線の2箇所で、斜めに10回ずつほぐしていきます。

朝と夜の1日2回を5日間続けるだけで、衰えていた表情筋を復活させることが出来ます。
早く効果を出したいと、1日に何回もされる方がいますが、それは逆効果ですので、1日2回までにしておくようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社