美容対策

ほうれい腺
美容整形

美容整形化粧品やサプリメントで徐々にほうれい線を目立たなくしていくのではなく、すぐにほうれい線を消したいという方には、美容整形というのが適しているでしょう。
今回は、美容整形でほうれい線を消す場合の治療法をご紹介していきます。

美容整形=メスというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。
ほうれい線を消すための美容整形の基本というのは、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射で、内側からシワの部分を膨らませてシワを目立たないようにするのです。

最近では、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射以外にも、エボレンスという新しい成分の注射も登場をしてきています。
エボレンスは、これまで一般的にしようされていたコラーゲンよりも、持続期間が長いという特徴があり、注目をされているのです。
注射で行う美容整形というのは、メスで皮膚を傷つけるわけではありませんので、治療後すぐに普通の生活に戻ることが出来ます。

注射以外には、糸で頬を人工的に引き上げて、たるみを取ってほうれい線をなくすという方法もあります。
他には、PRP皮膚再生やフェザーリフト、サーマクールといった方法も、ほうれい線解消方法として人気があるようです。

PRP皮膚再生は、自分の血小板を採取してそれを注入し、皮膚のアンチエイジングをはかるのです。
皮膚細胞の活性化にはつながりますが、ほうれい線に直接効果が出にくいので、ヒアルロン酸の注射と併せて行うことを勧めているようです。
フェザーリフトは、糸でたるみをグッと上げて、ほうれい線を解消する方法で、サーマクールは、高周波によってお肌を引き締めて、ほうれい線を解消することが出来るのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社