美容対策

ほうれい腺
マッサージのやり方

マッサージのやり方ほうれい線を薄くしたり、予防をするために、マッサージをすることはとても効果的だと言われています。
今回は、そのマッサージの方法をご紹介したいと思います。
マッサージをしてあげることで、お肌の新陳代謝が良くなりますので、細胞が活発になって、むくみも解消することが出来るのです。
それがほうれい線にも良い影響を与えてくれるのです。

マッサージをする際の注意点ですが、指にオイルやクリームをつけた状態にしておくようにしましょう。
スキンケアをした直後でクリームがついていれば、それでも構いません。
とにかく、指のすべりを良くしておくようにして頂きたいのです。
そうでないと、マッサージの際に生じる摩擦によって、皮膚にダメージを与えてしまうことになります。
そうなってしまっては、マッサージが逆効果になってしまいます。

顔のマッサージ方法ですが、最近では書店で専用の本や雑誌も販売されています。
分かりやすいように、DVDで解説されているものがセットになっているものもあります。

マッサージの中でも最近特に注目を集めているのは、リンパの流れに沿ってマッサージを行うリンパマッサージです。
リンパというのは、全身に走っているもので、身体に溜まった老廃物を集めて排出するという重要な役割をになっています。
ですので、リンパの流れが悪くなるようなことがあれば、老廃物が体内に溜まった状態になってしまうのです。

顔にあるリンパの流れをマッサージで良くしてあげることで、老廃物が溜まらなくなり、むくみやくすみなどの肌トラブルを解消してくれるのです。
リンパマッサージは、人差し指と中指を使って行います。
まず、口と顎の間を軽く押し、そこから口角へ向かって徐々に押す位置をずらしていきます。
そこからほうれい線→鎖骨の下へと位置をずらしていきます。
鎖骨付近は特にリンパが集中をしている場所です。
マッサージをする際は、老廃物を押し流していることをイメージするといいでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社