美容対策

くすみ対策
くすみ対策【睡眠】

くすみ対策【睡眠】睡眠は健康的な体を作るうえでとても大切なことです。
その睡眠は、もちろんくすみ対策にも大切なことになります。
美しく綺麗なお肌というのは、睡眠を取ることで作られるのです。
睡眠時には、お肌の新陳代謝を高めることができ、肌の細胞を活性化させて新しいお肌を作り出しているのです。
この古くなったお肌から新しいお肌に生まれ変わることをターンオーバーという風に読んでいます。
肌の生まれ変わる周期であるこのターンオーバーという言葉をご存知の方は多いと思います。

お肌のターンオーバーは、正常な状態であれば28日周期で行われております。
ターンオーバーでは、新しいお肌が古いお肌を内側から押し出して、不要な古くなったお肌を垢として対外に排出をしていくのです。
この一連の作業というのを人間は睡眠時に行っているのです。
ですので、十分な睡眠時間を確保していないと、ターンオーバーをすることが出来ず、古くなったお肌が剥がれ落ちずにそのまま残ってしまうということになるのです。

古くなったお肌の角質がどんどん蓄積されていくと、厚みを帯びて硬くなっていきます。
そうなると、お肌全体が乾燥をしてしまい、シミやたるみ、たるみが出てしまったり、ハリや透明感が失われてしまうのです。
睡眠時には、成長ホルモンというのが分泌をされるため、新しいお肌が生成されるのです。
睡眠といっても、3時間経過したあたりからこの成長ホルモンは分泌のピークになると言われています。
成長ホルモンの分泌量というのは、ピークを過ぎると徐々に少なくなっていきます。

この成長ホルモンはお肌に大きな影響を与えますので、成長ホルモンの分泌が特に盛んに行われる午後10時~午前2時までの間は、出来るだけ睡眠を取るように心がけましょう。
十分な睡眠を取るかどうかで、くすみが起こるかどうかが決まってくることもあるのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社