美容対策

くすみ対策
くすみの原因【喫煙】

くすみの原因【喫煙】食生活や喫煙は、お肌に大きな影響を与えるということは、多くの方がご存知かもしれません。
食生活や喫煙によって起こるお肌のトラブルの中には、くすみももちろん含まれています。

くすみというのは、ホルモンバランスの乱れが原因になると言われているのですが、そのホルモンバランスを乱す原因というのが喫煙や食生活なのです。
ホルモンバランスが乱れてしまうと、お肌の細胞内でメラニンの生成が行われ、結果的にシミができたりくすみを引き起こしてしまうのです。
喫煙が原因のくすみというのは、茶色っぽく肌が変わるという特徴があります。
場合によっては唇まで茶色に変色をしてしまうこともあるようです。

タバコのどんな成分がくすみに影響を与えるのかと言いますと、ニコチンという成分なのです。
ニコチンを体内に摂取してしまうと、毛細血管が収縮をしてしまうようになります。
毛細血管が細くなることによって血流が悪くなり、結果的に血行不良を引き起こしてしまうのです。
血の巡りが悪くなると、酸素が十分に供給されなくなったり、老廃物が排出されなくなったりとさまざまな弊害を引き起こし、それがくすみへと繋がってしまうのです。

また、タバコを吸うと体内のビタミンCが失われてしまうことにも、くすみの原因というのがあるのです。
ビタミンCという成分は、お肌にとって欠かせない成分ということはご存知だと思います。
メラニン色素の生成を防いでくれる役割というのをこのビタミンCは担っており、ビタミンCが体内から失われていくと、当然ですがメラニン色素の生成が活発的に行われるようになります。
メラニン色素が生成されてしまうと、シミはもちろんのことくすみもお肌に症状として出てきてしまうのです。

くすみ対策として出来れば禁煙を行って頂きたいのですが、無理に禁煙をしてしまうとストレスが大きくかかる可能性があります。
いきなりタバコを完全に断つのではなく、徐々に自分のペースでストレスのないように禁煙を目指して下さい。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社