美容対策

くすみ対策
くすみの原因【ホルモンバランス】

くすみの原因【ホルモンバランス】くすみというのは、皮膚のトラブルだけでなくホルモンバランスの乱れによって起こることもあるのです。
なぜホルモンバランスの乱れによってくすみができてしまうのかと言いますと、くすみの元になるメラニンを生成するメラノサイトがホルモンバランスの乱れによって過剰に反応をしてしまうからなのです。

女性の体というのは、女性ホルモンが精神的にも肉体的にも大きな影響を与えると言われています。
多くの女性が1度は経験をしたことがある、肌の乾燥やシワ、たるみ、シミ、くすみ、吹き出物などの肌トラブルというのは、女性ホルモンが大きく関わっていることが多いのです。
女性ホルモンというのはいつまでも分泌を続けるわけではありません。
40代に突入をしたあたりから、急激に女性ホルモンは減少をしていくと言われています。
ですので、40代に差し掛かった方は、今まで異常にスキンケアを行って、エイジング対策を行う必要があるのです。

くすみ対策をする場合も、女性ホルモンが与える影響というものを考えなければなりません。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、卵巣から分泌されているのですが、思春期に分泌量が一気に増えて、20~30代で分泌量は安定をします。
そして、40代以降は分泌量がどんどんと減少をしていくとされています。また、肌のうるおいを保つコラーゲンやヒアルロン酸の量も減っていきますので、シワやたるみ、くすみなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。
お肌のケアを行ってあげるもの大事なことなのですが、ホルモンバランスを正常な状態にしてあげることが、くすみ対策にもなるということを知っておいて頂きたいです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社