美容対策

くすみ対策
くすみの原因【紫外線】

くすみの原因【紫外線】紫外線は、肌に悪い影響を与えることはご存知だと思いますが、くすみの原因にもなるということをご存知でしたでしょうか?
紫外線をお肌が浴びることによって、紫外線の中にあるB波というものがメラノサイトを刺激し、メラニンを生成させてしまうのです。
このメラニンというのは、皆さんもご存知のようにシミの元になる物質なのですが、くすみの元にもなってしまうのです。
お肌にくすみが出てくるようになると、肌全体が茶色っぽくなったり、黒っぽくなったりしてしまいます。

紫外線というのは、シミやくすみの元になるメラニンを生成するだけでなく、皮膚の細胞遺伝子を破壊してしまったり、皮膚の酸化を起こさせてしまったり、角質の交換サイクルを乱してしまったりするのです。
こういったお肌の変化というものも、くすみを引き起こす原因になると言われています。

紫外線の中に含まれているA波というのは、真皮にまで到達をすると言われています。
お肌の中でも真皮にはコラーゲンやエラスチンなどの物質があるとされており、A波はこれらの物質を破壊してしまうのです。
コラーゲンやエラスチンなどが破壊をされてしまうと、これまでのようなお肌の生成というものが行われなくなり、お肌の潤いがなくなってしまったり、シワやたるみなどが出てきてしまう可能性があるのです。
こういった肌の状態が続くことも、くすみを引き起こす原因になると言われています。

くすみを予防する方法としては、年間を通して紫外線を浴びないように気を付けるということです。
日焼け止めやUV入りの化粧品などを使用したり、日傘や帽子などを利用するのは、とても有効的な方法です。
また、直射日光が当たる時間帯は外出を避けるというのも、紫外線対策としては有効的でしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社