美容対策

冷え性対策
冷え性対策【洋服】

冷え性対策【洋服】洋服は身体の体温を保つことが出来るものですので、冷え性対策のグッズとしても役に立ちます。
最近ではお洒落を気にして、冬の寒い時期でも薄着をされる人が多いのですが、冷え性を改善したり防止するためには、冬の薄着というのは避けて頂きたいことなのです。
洋服で冷え性対策が出来れば、毎日身に付けるものですのでいいですよね。
洋服での冷え性対策はどのようなことがあるのか、いくつかのポイントをご紹介しておきましょう。

以前にもお話しましたが、洋服を使って首元を温めるようにして下さい。
首は頭を支えていたり、頭に血液を送る大事な部分です。
首は重い頭を常に支えており、筋肉が常に緊張をした状態になっています。
したがって、血液の循環も悪くなりやすく、血行不良を起こしやすいのです。
ですので、血液の流れを良くするためにも、マフラーやスカーフなどを利用して首を温めてあげるようにしなければなりません。

首以外の身体も洋服で温めてあげる必要があります。
重ね着をすると、身体の熱を外に逃がさないようにしてくれますので、体温を保つことが出来ます。
重ね着をすると、室内では汗をかく可能性もあります。
汗をかいてしまって洋服が濡れたままの状態では、体温が下がってしまいますので、肌着は汗を吸いやすく乾きやすいものを選ぶようにして下さい。

上半身を温める対策が出来れば、次は足を温めることも考えなければなりません。
足はどうしても血液が行き渡らないことから、冷え性の症状が出やすい部分になってしまいます。
靴下やタイツを履き、体温を保つようにすることが、冷え性対策の効果的な方法となります。
ブーツも保温性の観点では効果的なのですが、あまりにも足を締め付けてしまうと、血行不良になって逆に冷え性を悪化させることにもなりかねませんので、気をつけなければなりません。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社