美容対策

冷え性対策
冷え性対策【腹巻き】

冷え性対策【腹巻き】自分のお腹を触ってみて下さい。
普段、デスクワークが多かったり、あまり運動をしないような方は、お腹を触って頂くと、結構温かく感じるかと思います。
身体をあまり動かさないような方が、ちょっと運動をして汗をかくと、お腹が冷たくなっていることがあります。
汗をかいてお腹が冷たくなっていたら、冷え性だということになります。
その場合、「腹巻き」が冷え性対策グッズとしてとても有効的なアイテムになるのです。

冷え性の症状が出るのは手先や足先だけで、それ以外の部分は冷えの症状が出ないと思われている人が多いのです。
しかし、冷え性の症状がお腹に出るようなこともあるのです。
運動をして汗をかき、身体が十分に温まっている状態でもお腹が冷たくなっている場合は、身体が芯から温まっていないということなのです。
夏場の暑い時期は、温まった身体を冷たい飲み物やエアコンにあたって冷やし、これを繰り返して行っていきます。
そうすることで、新陳代謝が悪くなってしまい、血行不良になってしまうこともあるのです。
血行不良を起こしてしまうと、身体が芯から温まらなくなってしまい、お腹が冷えた状態になってしまうのです。

手先や足先は冷えていることが気づきやすい部分ですが、お腹の冷えはなかなか気づきにくいですよね。
そんなお腹の冷えを効果的に解消するグッズが「腹巻き」なのです。
夜はお腹が冷えやすいので、朝起きたときに身体のだるさを感じるという方は、冷えが原因かもしれません。
そういった方は、1度腹巻きをして寝てみて下さい。
朝起きたときのだるさを感じなくなると思います。

より腹巻きで身体を温めたいのであれば、遠赤外線効果やゲルマニウム効果のある腹巻きをお勧めします。
腹巻きはおばさんのイメージがありますが、可愛いデザインのものもたくさん登場してきていますので、冷え性対策グッズに取り入れてみてはいかがでしょうか。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社