美容対策

冷え性対策
冷え性対策【ふくらはぎ】

冷え性対策【ふくらはぎ】冷え性の症状は、身体の末端に出やすいので、足先が冷えてしまうということはよくあります。
その場合、足先を温めることで冷え性対策が出来ると思われている人が多いのです。
確かに冷えた足先を温めれば、冷え性が改善されたように感じるかもしれません。
しかし、足先よりも「ふくらはぎ」を温めた方が、冷え性対策には有効的なのではないかという意見が出てきているのです。

足先が冷えてしまうと、冷たすぎて寝付けないという方もおられます。
なぜそのようになるのかというと、血液中の温度が下がって、足先に血液が流れないようになるからなのです。
足先を温めるために靴下をはいたとしても、冷たい血液が足先にまで循環をするだけですので、根本的に冷え性を改善したとは言えません。
また、靴下は足を締め付けて結構不良を起こす可能性もあり、それによって冷え性を引き起こすことも考えられます。
また、靴下によって汗をかいてしまうことで、かえって足先を冷やしてしまう可能性もあります。

冷え性対策を行って足先を温めるのであれば、足先まで温かい血液を送ることが出来るようにしなければなりません。
その要望を叶えることが出来るのが、ふくらはぎなのです。

ふくらはぎを温めてあげると、血液が流れる量も増えますし、血液を温かい状態で足先まで流すことが出来るのです。
特にお風呂上りは全身が温まっていますので、この熱を利用して冷え性対策を行うと効果的に冷え性対策を行うことが出来ます。
まず汗をきちんと拭き取って、冷え性対策グッズを利用し、ふくらはぎを温めてあげて下さい。
この際に、サポーターを装着して行うと、より効果的だと言われています。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社