美容対策

冷え性対策
冷え性対策【マフラー】

冷え性対策【マフラー】冷え性対策のグッズはたくさん販売されていますが、その中でも「マフラー」は、とても効果が高いグッズなのです。
人間の身体の熱というのは、襟元部分から外に逃げてしまいます。
また、外からの冷たい空気が襟元部分から入り込んで、身体を冷やしてしまうのです。
人間の身体は全身に血液が流れていますが、お腹や胸、内臓などの体幹部を冷やしてしまうと、血液の循環が悪くなるので、身体が本能的に身体の中心部分を温めようとするのです。
そうなると、どうしても手先や足先の末端にまで血液がわたらなくなり、冷えてしまうのです。

マフラーを巻くことで襟元から身体の熱が逃げないように出来ますので、幹部の熱を逃がしてしまうようなこともありません。
そうなると、身体の中心部を温める必要もありませんので、手先や足先にも血液がしっかりと循環をしてくれて、冷えてしまうようなこともないのです。
冷え性対策で、手先や足先を温めることもありますが、何より先に首元を温めてあげる方が効果的だということなのです。

冷え性でも症状を感じやすい手ですが、手には毛細血管が通っています。
しかし、その血管を通っている血液は手を流れる血液全体の2割程度なのです。
残りの8割は、皮下にある動脈や静脈を結ぶ動静脈吻合を通り、静脈へと流れていっているのです。
この動静脈吻合というバイパス部分は、手袋などで寒さをしのぐ程度では、縮小をした状態から広がることがないのです。

それが、マフラーをして身体の熱を保つことで、動静脈吻合は広がっていき、血液の循環も良くなるのです。
こういったことから、冷え性対策は、手足の先を温めるよりも、首元を温めた方が効果的だということが分かるでしょう。
マフラーをお持ちの方は多いと思いますので、すぐに冷え性対策が出来る絶好のアイテムです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社