美容対策

冷え性対策
冷え性にはどんな症状が有るのでしょうか

冷え性にはどんな症状が有るのでしょうか冷え性と聞くと、手足の先が冷たくなる症状というイメージが強いかと思います。
しかし、冷え性の症状はそれだけではなく、さまざまな症状が出てくるものなのです。
冷え性に悩む人が多くなっていることもあって、最近ではさまざまな冷え性対策グッズが販売をされているのですが、症状に合わせたグッズを購入しなければ、効果が出ないこともあるのです。
以下に冷え性で起こる症状をご紹介しておきます。

(頭痛・肩凝り)
冷え性は血行不良を起こしますので、それによって肩凝りの症状が出ることもあります。
冷え性によって起こる肩凝りは、マッサージをしても治らないので、酷くなると頭痛まで引き起こしてしまうこともあります。

(腹痛・下痢)
冷え性によって身体が冷えてしまうと、お腹も冷えてしまい、腹痛を起こしたり下痢になってしまうこともあります。

(風邪)
冷え性の症状がある方は、自分で体温を調節する機能が低くなっています。
身体も弱ってしまっていますので、風邪などのウイルスにも感染しやすくなるのです。

(不眠)
手先や足先が冷え性で冷たくなると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなり、不眠を訴えるようにもなるのです。

(生理不順)
冷え性で自律神経のバランスが乱れてしまうと、ホルモンバランスも崩れてしまいますので、女性の方は生理不順になってしまうこともあるのです。

(疲労)
冷え性は、血流が悪くなって毛細血管を収縮させてしまうので、酸素を血管内に送る力というのも弱まってしまいます。
そうなると、貧血を起こしたり、身体のダルさを感じたりして、疲れが溜まりやすい状態が続くことになります。

冷え性は、単に身体が冷えるだけではなく、さまざまな身体の機能に影響を及ぼしてきます。
上記にあげた以外にも、集中力の低下や肌荒れ、胃腸の調子が悪くなるなど、さまざまな症状が起こってくることもあります。
健康な身体を作るためにも、冷え性対策・改善のための取り組みを行うようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社